埼玉の五家宝

五家宝という和菓子をご存知でしょうか?

私は幼い頃からこの五家宝が大好物で、よく祖母にねだっては、おやつに買ってもらっていました。
大人になった今、なぜあのもっちりした和菓子が五家宝というネーミングなのか疑問になったので、ちょっと調べてみました。

まずこの和菓子は埼玉県の熊谷市の銘菓だそうです。
しかも埼玉の三大銘菓の1つであり、埼玉の音風景・かおり風景10選の1つにも認定されている由緒正しきお菓子だったことが判明。
しかもなんと埼玉の公立小中学校の給食にも出ることがあるらしく、驚きです。

核心のネーミングの由来については、諸説あるようです。
例えば、幕末に下総国五霞村で開発された説。
あるいは享保年間に上野国五箇村で開発されたという説。
もしくは原材料に五穀を使用したからだという説。
由来の候補はこれだけではなく、調べるほどにまだまだ出てきました。
結局はっきりしたことはわからずしまいでしたが、懐かしいあの味が無性に食べたくなってしまったので、今から買いに行ってきます。